2016年12月4日日曜日

第3回生涯学習講座 報告

平成28年10月8日(土)、長野医療保健大学にて、今年度3回目となる生涯学習講座が開催されました。


講師は、竹重病院の作業療法士宮澤由佳先生、東御市立みまき温泉診療所の理学療法士半田秀一先生でした。

当日は、桃華祭ということで大勢の学生が講演を聴きに来ていました。



宮澤先生のテーマは「実習に向けて〜PT、OTの楽しさとは〜」でした。
ご講演内容としては、宮澤先生の体験談をふまえながら、実習に対しての取り組み方、バイザーが求める学生像等わかりやすく講演して頂きました。
学生には、謙虚な気持ちで、患者様に対して感謝の気持ちを忘れず、積極的な姿勢で取り組んでほしいとのことでした。



半田先生のテーマは「みんなのスポーツを支え支えられる理学療法士を目指して」でした。
ご講演内容としては、半田先生が長野県理学療法士会のスポーツサポートで取り組まれてきたことから現在の取り組み、オリンピックやパラリンピックの日本選手団に帯同されて選手のサポートに携わってきた話をして頂き、皆さん興味津々に聞いていらっしゃいました。



以上、生涯学習講座のご報告とさせていただきます。
ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。今回参加出来なかった皆様も、またのご参加お待ちしております。

最後に、今回の講座についての案内が不十分であった点、深くお詫び申し上げます。

広報局

0 件のコメント:

コメントを投稿